2011年11月29日

為替や株などのチャートの動きは無秩序?




「為替や株などのチャートの動きは無秩序である」
という方もいますよね。

いわゆるランダムウォーク理論です。

心理学の方面でいわれていますが、人は無秩序の内側にルールを求めたがるそうです。

確かにチャートをながめていて、ぼけーとルールを探している時もありますよね。

わたくしはチャートの動きは、規則性があるのか、または無秩序なのか、いまだにわかりませんが
ひとついえるのは、仮に無秩序であっても、売り買いの規則ルールは厳守するべきと思います。

売り買いのルールも無秩序にしてしまったら、プラスにするどころではありません。
自身が安心して収益あげられるルールを作るのは、とても貴重です。


タグ:チャート
posted by 受講者K at 00:10| テクニカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。